Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ゲゲゲの女房に学ぶ 

皆さん~~~!! サッカーご覧になりましたか??
“スポーツはリアルタイムに見るべし派”なワタシでしたので、しっかりありえないほど早起きして応援しましたよ!!
にわか応援団ですが、やはり勝つと気分が晴れやかです。
いや~~~ まさか!という気分ですが決勝トーナメントでもこのままの勢いでがんばっていただきたいです。
日本に勇気をくれました!ありがとう~~~~


そして皆さん“ゲゲゲの女房”はご覧になってますか?
このドラマ本当にワタシ的にとても勉強になります。

というのも、主人公松下奈緒さん演じる“フミエさん”がいいのです。
ワタシにないものをいっぱい持っているのです。

ワタシの性格・・・だいぶ治ってきましたが、結構思ったことをすぐに言うタイプでした。(一応過去形)
この性格で、損をいっぱいしてきたと思います。
昨年、↓の本を読んで改心して多少“思ったことをすぐに言葉にしない”ようには意識しているんですが。

フミエさんはもともと大人しくて自分を抑えて育ってきたせいか、思ったことをすぐに言ったりしません。
“言ってもしょうがないこと”が世の中にはあることを良く知っているからかもしれません。
感情にまかせて言う言葉には、“トゲ”と“負のエネルギー”が満ちていて例え言ったことが“本当のこと”で“理に適った”ことであってもそのようには受け取ってもらえないのが人の感情というもの。
少し間をおいて、心の声を整理してから言う言葉には相手も聞く耳を持ちます。

こんなことが、当たり前のように身についているフミエさんは尊敬です。
言いたいことがあっても自分の意見を押し売りするワケでもなく、最後は本人に気がついてもらうように仕向けたりするし~
ワタシも、正義感いっぱいだった20代の会社員の頃に気がつけば“余計なこと”をいちいち口にして人をイヤな思いにさせたりしていたと思うので反省しきりです。

その当時の会社の同僚や上司、先輩、後輩に対しては今思うと・・すみませんでしたと謝りたいくらいです。

言いたいことは、すぐに言わなくていい。
思ったことはすべて言葉にしなくてもいい。
人間関係を円滑にするのにとても必要なことなんだな~とつくづく勉強になります。

貧乏続きのフミエさんですが、そろそろ・・ようやっと追い風が吹きそうで今後の展開が楽しみです!


SARAさんにて“Nasu ガレージセール巡り”に参加します。

日時 7月4日(日) 10:00~18;00 
場所 那須のあちこち

※手作り石けん販売およびリフレ体験をします。ぜひ遊びに来て下さい!

スポンサーサイト

カテゴリ: 不平不満を言わない

達成しました~! 

“不平不満を21日間言わない”チャレンジをようやっと達成することが出来ました~

いつからこのチャレンジをし始めたのかと過去ログを見たら2月14日バレンタインデーでした。

もっと早く達成できるかと思ってましたが、意外と難しく、結局5ヶ月もかかってしまいました。



このチャレンジを始めて変わったこと。


まず、思ったことをすぐに口に出すことがなくなったこと。

「何ソレ?」と思うことがあったとしても、すぐに「何ソレ?」と口に出さずに心の中におさめます。
そしてその後別の言葉で聞くようにするか“まぁいっか(言っても仕方ない)”とします。
不満とか不平って言う方は“正当な理由で言っている”と思っていることが多い気がしますが、口に出した途端

“負”のエネルギーとなって相手に言葉の正当性よりも“嫌な気持ち”にさせてしまい、結局事柄があらぬ方向へいってしまったりするのです。

つまり、不平不満は“言うことをやめるべきだ”ということがわかってくるのです。


それから、嫌なことがあっても我慢しなきゃいけないということではなく、誰かの“嫌だ”と感じる行動や言葉となった原因や理由は何だろうか?と考えたりすることで
もっと深く本当に言いたかったことや訳が見えてくるような気がします。


あとは、“言い訳”をしなくなった。
例えば、自分がしなくてはならない家事をしていなかったことを責められた時
今までだったら「○×をした後にやろうと思っていたのに~」
とか言っていたりしたのですが。
速やかに自分の非を認めて、「すみません。今やります」とすれば何の問題もありません。
元々自分が悪いのに、ぐだぐだと言い訳をするのはただ単に自分を正当化したかっただけということなのでね。


このチャレンジですが、是非皆さんにもオススメしたいと思います。
家族間でも、仕事上のことでも、通常の生活の中にも取り入れるととても心が楽になります。
対人関係でストレスを抱えている方にもオススメです。

相手に変わって欲しいと思うならば、自分が変わるしかありませんから。

もう、不満は言わないもう、不満は言わない
(2008/06/05)
ウィル・ボウエン

商品詳細を見る




チャレンジは達成しましたが、今後も“不平・不満を言わない”生活を実践していこうと思います。

カテゴリ: 不平不満を言わない

振り出しに戻る日々 

21日間不平不満を言わないチャレンジ実施中~♪

ってステキなキャンペーンみたいですね(笑)

だんだん緊張感がなくなってきまして、結構どうでもいいことに気がつくと“文句”言ってしまいます。
“天気”とか“花粉症”とか色々。
どこからが“事実をただ述べているだけ”なのか“不平不満”なのか?自分でもだんだんわからなくなり
“文句”を言っていることをあとから考えて“本当のことを言っただけだよな~”と自分を正当化させようとしていることがあります。
21日間不平不満を言わないというレースをしているのであれば、正当化させてもゴールに一日でも早く辿り着くように適当にごまかしながらやってしまうのですが・・・(自分しかわからないし)。

目的はそうではありませんので、やっぱり振り出しに戻って一から出直ししてます・・・・。

不平不満を21日間言わないこと達成まであと21日



先日フィギュアスケートの高橋選手が久し振りにTVに出ているのを見ました。
怪我をして今シーズンを棒に振ってしまった今の心境と近況をドキュメンタリーで追った番組でした。
高橋選手は自分の短所であった“関節の硬さ”を、リハビリをしながら克服をはかって強化し、今までとは違う動きが出来るようになったということです。
今まで出来た動きはもしかしたら出来なくなっているかもしれないけど、逆に新しく出来るようになった動きがあると思うと“楽しみである”と語ってました。

人間逆境にたたされると、もがき苦しみ、そして更なる成長をするんですね。
来シーズンの高橋選手がと~っても楽しみです。

カテゴリ: 不平不満を言わない

顔が恐くなってませんか? 

昨日は旧友Tちゃんが仕事で那珂川町まで来るということで、近くの喜連川温泉で待ち合わせ(ヘンですか?)して
1時間くらい露天風呂でとどまることがないおしゃべりをして、宇都宮で食事をしてきました。

私はあまり温泉は長くつかっていられないのですが、Tちゃんはまったく平気だというので私も付き合って長風呂に挑戦してみました。
途中、のどが渇いたりしたり、のぼせたりしたんですが、そのたびに水を飲んだり、冷たい水を体にかけたりして・・・私的に“温泉入っている時間新記録”を達成しました。(笑)
おしゃべりをしながらだと結構時間のたつのは短く感じるものです。
楽しかったです。

その後に入った某国料理レストランでのこと。
たまたま客は私たちだけでした。接客された方は某国の方だったのですが私たちの話に気さくに入ってこられたんですね。
最初はとりとめない話だったんですが、だんだん気がついたら話の方向が日本という国への不満という感じになってきました。

不平不満を言わない21日間挑戦をしている私は
「あ~言いたくなる気持ちもわかるが、顔が恐くなってるし、負のオーラを出しまくっているよ~」
と心の中で思いました。
本人は多分日本人は知らないから、事実を教えてくれている・・だけのつもりなんでしょうけど・・・残念不満をただ言っているようにしか伝わっていないのです。
なんか反面教師のようです。
不満を言うと人をこんなに楽しくない気分にさせてしまうんだな~と。

良い勉強になりました。有難うございました。私も気をつけよう。

食事はコースで頼んだのですが、量が多くてTちゃんは残してしまったので“お持ち帰り”しました。
なんと飲み残しのワインもペットボトルに入れてました。
どうせ持ち帰らなければゴミとなるわけですから、エコですよね~
私はというと、すごい量をペロリと食べてしまいました。
家に帰ってから少し胃がムカムカしてましたが(笑)


不平不満を言わないということは、じゃあ辛いことがあったとしても“我慢”しなきゃいけないのか?と思われるかもしれません。
そうではなくて、“ただその事実を受け入れるだけ”のことなんです。
違う方向から同じことを考えるだけでもだいぶ気持ちも変わってくるのです。
そんなことに気づいただけでも、心が落ち着いている時間が増えたように思います。

でも・・まだ1日も達成しておりませんが。
かなり私は不平不満を常日頃言っていたようです。(反省)

不平不満を言っているときの顔を鏡で見よう。
鬼のようになっているから。気をつけましょう。

不平不満を21日間言わないこと達成まであと21日

カテゴリ: 不平不満を言わない

不平不満を21日間言わないこと 

もう、不満は言わないもう、不満は言わない
(2008/06/05)
ウィル・ボウエン

商品詳細を見る


いつも気持ち良く毎日過ごすにはどうしたら良いか?ということに役立ちそうだなと思ってこの本の“不平不満を21日間言わない”ということに挑戦することにしました。

どういう取り組み法かというと
1.どちらかの腕にブレスレットをはめる
2.不平不満、人の悪口、ゴシップを口しているのに気づいたらブレスレットをもう一方の腕にはめ換えて再スタートする
3.紫のブレスレットをはめている人が不平を言うのを耳にしたら、はめ換えるように言ってもいい。しかしそれをするならまず自分がはめ換える。
4.それをずっと続ける。21日間はめ換えずにいられるまでにはたいてい何ヶ月もかかる。

この紫のブレスレットというのは本を買って欲しい人は申し込めば送ってもらえるもので、もちろん家にある別のものでも代用できます。
私はとりあえず腕にゴムひもをしてみてます。

2日目ですが、すでに1日たりとも続けられてません~~~
1日目は、車を運転した時一台しか通れない道だったので自分が止まって待ってあげたのに対向車が何も挨拶もなしに通り過ぎたことに怒ってしまった。
そしてネコにも(よく考えれば自分が悪いのに)怒ってしまった。
今日も父親に“歯磨きをしないこと”で怒ってしまった。
よく考えれば、怒る必要もないことばかりです。
怒ることのエネルギーは結構使いますがそれは負のエネルギーなので自分にとっても周りの人にも悪い影響があるということですから“不平不満を言わない”ことは穏やかに過ごせるコツでもありそうです。

サロンにいらした際にはお客様にも“不平不満を言わない”ようにお願いしてみたらどうかな?と思ってます。
サロンに来てグチを聞いてもらうというのもストレス発散の一つのように思われますが、それは私が心理カウンセラーかなにかで前向きなコメントが出来る場合は良いのです。
でも残念ながら私はカウンセラーではないのでそれが上手く出来ない場合があって、どうしたら良いか?悩みでもありました。
なのでサロンにいらっしゃる間は“不平不満”を考えずにいる時間を持つことでより深くリラックス出来、楽しい気分を味わっていただけるのでは?と考えました。
グチは言っても、何も状況は変わりませんから~
ならば言わずにおきましょうということです。

いつまで続くか?21日のチャレンジ。

ことわざシリーズ

為せばなる(なせばなる)

意味・・その気になってみれば何でも出来ること

不平不満を21日間言わないこと達成まであと21日

カテゴリ: 不平不満を言わない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。