Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

昔使っていて今使っていないもの 

今の生活では無くて“当たり前”となったもの。

シャンプーなどの合成洗剤全て
合成界面活性剤配合の歯磨き粉
石油系の材料を使っている化粧品
紙ナプキン
など・・。

使わなくなって・・・何かのはずみで(?)使った時に、なんともいえない“不快”な感じがするのです。
シャンプーとかを使うと、その強い香料でまず“うっ”ときます。
昔はその香りが「ん~いい香り♪」などと思っていたのが信じられません。
そして、使用感もかなり辛く・・・感じたりします。
なんというか洗い上がりが“ぬるっ”とした感じがするのです。

歯磨き粉も最近は“石けん歯磨き”というのを使っています。
最初は泡立ちが悪く感じたのですが、泡立たないということは長く磨けるので歯にとっても良いことだということに気が付きました。
そして、歯磨き後もとても自然です。
合成界面活性剤入りの歯磨き粉はとても後味が悪く、歯磨き後にうっかり何か食べたりするととてもマズく感じます。
石けん歯磨きはそういったことはありません。
(だからといって、歯磨き後にすぐに何か食べたりは普通しませんね)

そうそう塩素系の漂白剤も使いませんね。
以前は台所用のふきんなどの漂白にかなりの頻度で使っておりましたが・・・、最近は全く使ってません。
別に多少黄ばんでいたとしても、きちんと洗っていれば清潔です。
真っ白くなくて全然いい~んだということに気が付いたということです。
まぁそれでも、あまりにボロっちくなると酸素系の漂白剤(過炭酸ナトリウムというものです)で漂白します。
あまり頻繁にすると水をキレイにしてくれる微生物に影響がありそうなので、思い出した時にする程度です。

使っている時には気が付かないけど、ある程度長い期間使わないでいると
「こんな不快なものを長い間使っていたんだ」
ということに気が付くのです。

石けんとかホントいいですよ・・・。
宣伝でもありません。ホントウです。
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cheerfulheart.blog89.fc2.com/tb.php/212-9536c419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。