Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

本心?それとも宣伝? 

先日(といってももう1週間以上前か)受けた講習会でちょっと気になったこと。

何人かの講師の方が得意分野別にお話するシステムでした。
それぞれの立場で気がつくところも違うと思うので大変興味深く思って聞いておりました。

が、一つだけ気になることが。
どの講師の方も、スクールの宣伝?とも思うようなことを必ず言うのは・・これは本心から
「ここのスクールの○○コースは素晴らしくためになるので皆様方にも是非受けていただきたい」ということなのか?
スクールの幹部から講師の方々への通達事項で“話のどこかでスクールの○○コースにからめてお話し下さい”ということなのか?
という疑問。

まぁ多分後者だとは思うのですが・・・。ビジネスですからね。

実際多分本当に○○コースは内容的にも素晴らしくて、多分たくさんの気づきがあり、今後のためにもなると思うのですが・・・・ちょっとその宣伝がしつこいと私は感じてきてしまいました。


そのしつこい宣伝っぷりがなんとなく大昔ひっかかりそうになった某ねずみ講ビジネスを思い出させるのですよね~

派遣で働いていた時の同じ派遣仲間ほとんど全員が、某ねずみ講ビジネスにハマっていて、気がつくと自分もハマりそうになっていて・・・・。
やっぱりこれは“一種の洗脳”なんですよね~
私が友人にそのビジネスをやってみようかと思うと相談した時の一言「その会社の商品は私はあなたから買ってあげるけど、友達なくすよ」
と言われ目が覚めたから良かったのですが。

例えばAさんから買えば定価の○%がAさんに入ることになるということがわかっている場合。
Aさん「○×という商品本当にお買い得よ!私も使っているけど本当にお勧め!」
などと言われた場合、
その話はまゆつばだと頭の片隅において話を聞くことが大切です。
買ってくれたら○%のマージンが入るから口からでまかせで上手いこと言って買わせようとしているか?もしくはそのAさんもすっかり洗脳されていて“素晴らしい商品だ!”と思い込んでいるだけ・・・で、実際のところそんなに他人にまで熱心にお勧めするほどのものではないことが多いからです。
(ねずみ講ビジネスの場合、Aさんが職場の同僚や親の友達、そんなに近しくない間柄の場合も多く、なかなか断りづらいということもやっかいです)

これがもしAさんに一銭も入らない、そして何の関わりもないところのモノのことを
「本当に使ってみたら良かった。お勧めよ」
などと言われたら、多分信用すると思う。
だって、私がその商品を買ったとしてもAさんにとって何の得にもならないワケだから、私のことを思って好意で勧めてくれているのですから。

そんなこともありまして(唐突ですが)、当サロンでは
“お友達ご紹介割引”とかはやってません。
“割引”があるから勧めるのか?“割引”がなくても勧めるのか?
といったところで、やっぱり私的にひっかかるものがあるからです。

そういったサービスもないのに、大切なお友達にサロンを紹介して下さったりする場合も結構あります。
とてもとてもそのお客様には感謝しております。
いわゆる“口コミ”で広がっていくのは、私の目指すところでもあります。

ついつい人に勧めたくなるサロン

になりたいです~!


話はそれた気がしますが、そういったことでそのスクールは某ねずみ講ビジネスとは全く別物なので○○コースが良いなどとしつこく宣伝しなくとも受講生がついつい人に勧めたくなるコースになればいいわけで・・・。
まぁビジネスとしてある程度の宣伝は必要不可欠ですけど、あまりにしつこいのは返って逆効果のような気がしてしまいますね。



不平不満を21日間言わないこと達成まであと13日
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cheerfulheart.blog89.fc2.com/tb.php/397-7c4a489e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。