Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

廃油石けん教室で自由研究 

今日は小学生のお子様とお母様が夏休みの宿題の“自由研究”で廃油で石けん作りに挑戦して下さいました。


なにしろ。お子様は(基本的に)飽きっぽいので楽しみながらいかに興味を持たせるか?が勝負だと思いました。

廃油で石けんを作ろうと自発的にお子様が思うとは考えにくく、多分お母様の提案によくわからずに着いてきたんだろうと思うと、そこからいかに自らが石けん作りに興味を持っていくか?はワタシにかかっているのかなと思いました。

せっかくの自由研究ですから、お母様の自由研究ではダメなワケで・・・。
ここから何か少しでも良いので今後の生活に役に立つようなことを学んでいただけたらよいな~と思いました。

例えば。
もの作りの大変さと楽しさ。
石けんそのものの使い心地の良さ。
エコの観点からのアプローチなどなど。

大人の思惑としては、エコの観点から何かつかんで欲しいと考えますが・・・
それはなかなか少ない時間からは難しい。
常日頃から親御さんが率先してエコな生活をおくることによって自然に身についたりするものかな?と思ったりするので・・・。

なので、石けん作るのって意外と大変だけど楽しい!と思ってくれたら大満足♪です。

もし楽しかったと思わなくても、“石けんを作ったことがある”ということが頭の片隅にでもあるだけでも作ったことのないヒトよりも人生の引き出しに入っているものが一つ増えているということでよかったと思います。
人生の引き出しに入っているものは少ないよか多いほうがいいでしょうからね~


石けんは使うことが出来るまで約1ヶ月かかります。
夏休みが終わるまでには型だしをしてカットして・・という作業をしていただくことになります。
親子で一緒に作業するのも良い思い出となることでしょう。


無事に夏休みの自由研究として宿題が提出できることを陰ながら応援しております。



夏休みの宿題といえば・・・いつもギリギリにやる派だったワタシです。
あまりに古い話で恐縮ですが。
小学校の頃、書き忘れた絵日記をどうやってうめていくか?自分が悪いことを棚に上げて親に泣きついて協力してもらったことを思い出しました。(笑)
いつの時代も夏休みの宿題というものは親子で一緒になって取り組むものなんだな~と思いました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 教室

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cheerfulheart.blog89.fc2.com/tb.php/536-3df7ae98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。