Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ぶくぶく・・・入浴剤作り 

寒くなると入浴剤があるとありがたいな~と思います。

そこで!久し振りにバスボム作りをしてみました。
バスボムって何度も作りましたが、大抵は失敗作を作ってしまうことが多いワタシ
以前Blogにレシピをアップしたのを思い出し(コチラ)その通りに作ってみたのですが・・・・。

クレイを入れたり、カモミールパウダーを入れてみたりと何層に分かれたちょいとこじゃれたバスボムが出来た!!

と喜んだのもつかの間。数分後にはすでにぶくぶくと発泡・・・・。
何層に分かれていた形跡もわからぬただの“溶岩”と化してしまいました。
どうやらこのレシピはグリセリンが多すぎたようです。
前回どうやってこのレシピで成功したのか?疑問が残ります・・・・・。

“バスボム・作り方”で検索してくる方も多かったのに、このレシピで作った方がいらっしゃったら本当にごめんなさい。

見た目は溶岩でしたが、お風呂に入れれば立派な発泡入浴剤
自宅用としては充分楽しめました~

そしてリベンジ
バスボムリベンジ
見た目はいまひとつですが、無事に固まってます。

バスボム 作り方
※型はシリコン製のマフィン型を使用。ステンレス製のクッキー型を使っても良いです。
【材料】2個分
●重曹 80g
●クエン酸 45g
●コーンスターチ 16g
●(オプション)クレイ、ローズヒップパウダー、スキムミルクなど少々

グリセリン 小さじ1/3
水 少々(水の量が成否を分けます)
精油(お好みで)8滴~12滴

【作り方】
1.ガラス(ステンレス、ホウロウでも)のボールに●印の材料を入れ混ぜます。
2.1にグリセリンと精油、スプレー容器に入れた水を4プッシュほどし混ぜます。
この程度だとまだ水の量は少ないと思います。(粉類はまださらさらとしてます)
とにかく水の量が多すぎると失敗しますので、様子を見ながら水を2~3プッシュ→混ぜる(手でギュ~っとしたときに“とりあえずまとまったかな?”程度になるまで)を繰り返す。
ギュ~っとしてしっかりとまとまったら水の入れすぎです。
こんなんで固まるのかな?程度で止めておくのがコツです。
3.2を型に入れます。型に入れたらこれでもか~!と押し固めます。
4.1~数時間たったら型から出し、数日乾燥させ出来上がりです。

※スプレー容器でも1プッシュが多いものと少ないものがあります。心配ならばスポイトで1滴ずつ・・というのも入れ過ぎを防ぐためにも安全かと思います。


リベンジしたバスボムは福袋を買って下さった方や年末年始のお客様にプレゼントをする予定。


ぶくぶく~~~入浴剤で楽しいバスタイムを




デトックスボディ 約90分 8,500円 (12~1月末迄限定メニュー) 
ウエルカムドリンク(ジンジャーティー)+アフタートリートメントのスープ(解毒作用のあるこんにゃく、根菜類たっぷり野菜スープ)の軽食サービス付。
詳しいメニュー内容はコチラ
ご予約はコチラ


1月期の石けん教室生徒さん募集中~!詳しくはコチラ

年末年始休業のお知らせ
12月31日~1月4日お休みをいただきます。
スポンサーサイト

カテゴリ: アロマな手作り

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cheerfulheart.blog89.fc2.com/tb.php/573-0875f493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。