Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

那須塩原市の自宅アロマサロン。アロマとクレイできれいと元気を!地球に感謝を忘れずに~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

廃油で粉石けん(下準備編) 

さっそく廃油で粉石けんを作る最初の工程をはじめてみました。

簡単に粉石けんになるまでの工程ですが
1.廃油100%の石けんを作る
2.2週間程度熟成させたものを塩析する
3.塩析したものを粉石けんにする

簡単そーですね~~~文字にするだけならば・・・。
やったことないので、何がどう面倒なのか?どのような問題が起こるのか?もよくわかりません。
チャレンジャーと呼んで下さい。(笑)

とりあえず今日は1.の工程です。
『廃油100%の石けんを作る』というのは特に目新しい作業でもありません。

【レシピ】
廃油 2000g
水(もったいないので水道水)640g
苛性ソーダ 250g(ディスカウントはなし)

廃油粉石けん1


温度管理もしてません。廃油は常温で苛性ソーダ水は混ぜたばかりのアツアツで投入しました。
泡立て器で5分、ブレンダー併用であと5分混ぜた後1時間程度放置。

廃油粉石けん2


牛乳パックに型入れ、2本と半分出来ました。

廃油粉石けん3


いただいた廃油はかなり状態が良かったので、そんなに鼻が曲がっちゃうくらいの匂いはしません。
若干ベージュがかった石けんという感じです。

このまま熟成して2週間程度待ちます。
ホットプロセスという方法もあったのですが、2~3時間も温め続けるという作業の方が面倒だなぁと私は思うので、いつものコールドプロセス法にしてみましたが、思い立ったらすぐに!とっとと!というせっかち(?)な方は是非ホットプロセス法にてチャレンジされると良いと思います。

では 2週間後にまたご報告してみたいと思います。

《人気ブログランキング》
スポンサーサイト

カテゴリ: 廃油プロジェクト

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cheerfulheart.blog89.fc2.com/tb.php/80-62b66b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。